Organic mushroom pate

f0065083_2394424.jpgすっかり秋のロンドンではございますが、かろうじてお天気はもっております。日本もそろそろ秋の気配でしょうか?秋といえば芸術というわけでもないけれど、あのダミアン・ハーストのダイアモンド製の頭蓋骨「For The Love of God」が5000万ポンド(約120億円)で投資グループに”現金”で売却されております。ダミアンはすでにこれ以外の作品で1億3千万ポンド(約312億円)を今までに売り上げていて、現在、英国一お金持ちのアーティストとなっております。

f0065083_23222386.jpgダイアモンドで作るってとこがミソだったらしく宝石商からかなり注目を集めていたようよ。そして今日登場のマッシュルームパテを作っている「cauldron」はオーガニックがミソざんす。イギリスは空前のオーガニックブームでこの手の商品は人気でございます。というわけで私も便乗。バゲットとともにいただきます。ううっ、濃い!マッシュルームってこんなに濃厚な味だっけ?とパッケージを見ますれば、そこには「Full fat soft cheese 15%」の文字。こっ、これか!ちょっと飲み込むのが苦しい食感はパテよりパスタソースにしたほうがいい感じと戸惑いを隠せない困惑の一品。
[PR]
# by decomaxx | 2007-09-09 23:34 | テスコ

Organic Bunched Carrots

f0065083_3115141.jpg台風が発生しているようですが、関東地方のみなさま大丈夫でしょうか?こちら、ロンドンはまずまずのお天気ですが、昨日から地下鉄の72時間ストが勃発でございます。ジュビリー、ノーザンとピカデリー線の一部を除いて全て止まっております。今日はバスとタクシー乗り場に長い列ができたおりました。私はナショナルレイルを使っておりますので、幸い直接の被害はありませんでしたが、電車がいつもより込んでたわ。実はこの前から郵便も断続的にストをしてるのよね。ほんとどちらも「高い、遅い、ひどい」の3拍子が揃っていて開いた口があいたままざんず。

f0065083_3185888.jpgこんな時は自転車に乗ったり、歩いたりと、やはり最後は体力勝負なのね。それには体にいいものを食べなくちゃというわけでもないんだけど、テスコでおいしそうな人参がセールになっていたのでゲットしてみたわ。しかもオーガニックよ!葉っぱも見事な小ぶりの人参は色もきれい。このままかじってみましたところ、甘い!いやー、これはおいしいっ!!葉の部分は油いためにしていただきましたが、これもおいしゅうございました。馬やウサギを飼っていたら、きっと取り合いになるに違いないエネルギーを感じる一品。
[PR]
# by decomaxx | 2007-09-05 03:24 | テスコ

Cooked mussels in a garlic butter sauce

f0065083_20494097.jpgはや9月。皆様お元気でしょうか?ロンドンの夏は終わりましたね。というか、夏はなかったような気がします。日も短くなって寂しい。クッスン。そして、ダイアナ元妃が亡くなってはや10年!昨日行なわれた追悼礼拝では、カミラ夫人が欠席するよう女王から言われて、そそくさとホリデーに行った上にチャールズは合流しないとか。相変わらずの王室ですわね。

f0065083_20553952.jpgホントに雨が多かったせいでBBQの機会を逃したかたも多かったはず。KEWガーデンも張り切ってこんな「炭」を売ってはみたものの、空振りだったにちがいあるまい。うちの近所でも、庭のあるおうちでは毎夏BBQを楽しんでいて羨ましい限りでしたが、今年はさっぱり。がしかし、こっちのBBQって日本みたいに野菜にお肉やシーフード、最後は焼きそばなんてことはしないのよね。バーガーやソーセージを焼いてパンに挟んで食べるだけ。インド人はケバブで盛り上がるみたいだけどさ。

f0065083_2133053.jpgだけど、やっぱ夏っぽいものが食べたいというわけで、テスコで気になっていた「ムール貝のガーリックバターソース」をセール価格でゲット!真空パックになった貝様をレンジなら6分、湯煎で5分、鍋に直接あけて温めるなら3分とあるので、鍋に直接ドバッとあけてみましたところガーリックバターのいい匂いが火が通るとともに漂います。いただきます!うまいっ!やっぱ貝類は好きだな。日本だとアサリの酒蒸しってとこでしょうか?2ポンドで食卓が豪華になる魔法の一品。
[PR]
# by decomaxx | 2007-09-02 21:13 | テスコ

Sticky Fingers

f0065083_6243119.jpg気がつけば8月ももう終わりに近づいてまいりました。まだまだ猛威の日本だそうですが、皆様その後おかわりありませんでしょうか?私は8月こそ、こまめにブログ更新をと思っていたのに、先々週末から姉が日本から襲来してきて目の回る忙しさでございました。それといいますのも先週1週間の間にローリングストーンズのコンサートに3回、プリンスのコンサートに1回という過密スケジュールをこなさねばならなかったからなのです。まるでツアーのようでございます。

f0065083_6291451.jpg腹が減っては戦ができませぬので、まずは腹ごしらえに、サウスケンジントンにございます、ストーンズの元ベーシスト、ビル・ワイマンのレストラン「Sticky Fingers」へレッツゴー!地下鉄のHigh Street Kensingtonの駅から6,7分歩くと閑静な住宅街の中に巨大なベロが見えてまいります。外では観光客らしい方々が記念撮影などを楽しんでいてショービズの匂いがしております。お店の中へ足を踏み入れれば、そこはアメリカンダイナー、はたまたファミレスかといったカジュアルなレストランでございます。

f0065083_6372663.jpg壁一面にストーンズの絵や写真が飾られていて雰囲気を盛り上げております。メニューのほうはといいますと、ハンバーガーが目玉のようで、周りのテーブルを見渡しても注文しているのはほとんどこれ。じゃ、私もとお店のイチオシ「Our Award Winning Burger」をミディアムで、姉は機内食が胸につかえているとかで「ベジバーガー」をオーダー!注文をとりにきてくれた店員さんもきさくだわ!ドドドーンと運ばれてきましたバーガーは思ったより小ぶりでホっ。ちゃんとチップスがついているところが嬉しい。

f0065083_6443733.jpgピクルス、トマトソース、玉ねぎのみじんぎりは別のシルバーの容器に入れて運ばれてくるところが、日本でカレーに「福神漬け&らっきょう」が別容器にいれて運ばれてくるのを思い出させます。トマトソースを挟み込んで、いただきます!むむ、このバーガーなかなかいけます!お肉がいい感じに焼けているうえにジューシー。1/2lbだけあって、かなりのボリュームなので、バンズを食べるのを控えめにしたほうが良さそう。姉は眉間に皺をよせて「私、これだめ」というので、一口味見。カレー風味でまぁまぁでございますわね。バーガーはやっぱり肉に限ると実感。

f0065083_6513667.jpg時間が経つにつれてストーンズファンが増えて参りました。そろそろおいとまをというときにだめもとで「風船もらってもいい?」と店員さんに訊くと「ここにあるものはなんでも持って帰っていいのよ!」と太っ腹なお言葉。風船3ついただきました。サンキュー!あとで聞いたところによるとビル・ワイマンはすでにこのお店を他の人に売り渡したとのこと。ビルってどうしているんだろうと普段はすっかり忘れているのにそんなことを思っていると、なんとコンサート最終日に私の2列前の子供連れの女性のところにビル・ワイマンが挨拶に登場!思ったより小柄。多分160cmくらいね。ビルに始まってビルに終わったスティッキー・ビルな一軒。

↓みなさまコメントをどうもありがとうございます!のちほどお返事させていただきますのでよろしくね!
[PR]
# by decomaxx | 2007-08-29 07:02 | 外食

Asparagus and Taw Valley Cheddar tartlets

f0065083_1204013.jpg日本は36度の真夏日だそうですけど、みなさん夏ばてなどされていないでしょうか?ロンドンもなかなかいいお天気が続いております。忘れた頃にやってきた「夏」って感じだわ。イギリス人のワードローブってどうなってるのか知りたい。


f0065083_1245116.jpgさて、暑くても寒くてもかわることのない食欲。久々に繰り出したセインズベリーで、「Taste the difference」シリーズのなにやらおいしそうなタルトを発見。即ゲット!アスパラガスとデボン州はTaw valley産のチェダーチーズがタルトにぎゅっと詰められております。オーブンで20分,ほどよくキツネ色に焼けたところでいただきます!うぐぐぐぐぐっ、すんごい濃厚なお味です。タルトの形をしたチーズフォンデュです。1個食べるのがやっとだったわ。これでローファット&ローソルトとは信じられないセインズベリーイリュージョンの一品。
[PR]
# by decomaxx | 2007-08-13 01:34 | セインズベリー

Chilli SCHOKOLADE

f0065083_3304142.jpg寒いんだか暑いんだかわけのわからないロンドンでございます。昨日のブログでも触れましたが、”Foot & Mouth desease(口蹄疫)" にかかった牛がサリー州で発見されまして、ただちに処分されたのですが、その様子がTVや新聞のニュースに写真入で報道されるのを見ると胸が痛みます。今回はどうも、研究室から菌がなんらかの形で持ち出されたのが原因とも言われております。この先、どうなっていくのでしょうか?心配でございます。
とはいうものの世の中はホリデーシーズン、私の友人も先日スイスはローザンヌに住むお友達を訪ねて参りました。自然に囲まれたあまりの環境の素晴らしさにウラヤマピーと地団駄を踏んだけれど、3日で飽きたと正直に申しておりました。


f0065083_3504389.jpgその友人がお土産にと、とってもおいしい焼き菓子などをくれたのですが、その中に混じってふざけたチョコレートも入っていたので紹介するわ。ドイツ語表示なのでよくわからないけど、「チリ入り」のようです。見ためは普通のダークチョコレート。香りもチョコよ。不二家のLOOKチョコレートのように真ん中にチリペーストが挟んであるのかと思って割ってみたけど何もなし。では、いただきます!フツーのちょっと苦味のあるダークチョコだわーーーー、辛い!!七味のようなピリピリ感が口を襲います。甘さがフェイドアウトしていくとともに辛味が全面に押し出されてきて、最終的には辛し明太子にかわります。私は辛いのが苦手なので好みじゃないけど、いたずらで誰かに食べさせてみたいお遊びな一品。
[PR]
# by decomaxx | 2007-08-09 03:54 | その他

Meat free garlic cheese kievs

f0065083_5302442.jpgいやはや、すっかりご無沙汰しているうちに8月になってしまいました。皆様お元気でしょうか?先週末からロンドンは急に夏になりまして暑くてヘロヘロです。日本はいかがでしょうか?私事ですが、この度無事に転職いたしまして、最近やっと落ち着いて参りました。また、スーパー巡りに励みたいと思っております。さて、一体どうなるのかセインズベリーの買収は?どうなっているのか町田康と布袋寅泰?などと勘ぐりながらセインズベリーを闊歩いたしますれば、目にとまりましたのが、冷凍食品のベジコーナー。そうだ、また”Foot & Mouth disease"で牛肉も豚肉も危険だったのよね。じゃ、いいっちょ試してみようかの”Meatfree garlic cheese kiev"。


f0065083_5533987.jpgキエフといえば、ウクライナの料理でチキンで作るのが有名なはず。なのにミートフリーとはどういうこと?まずは、外観はライスコロッケのようなキエフ様をオーブンにて25分焼きまして、いただきます!ナイフを入れると中からトロリとしたチーズとガーリックの白いソースが溢れ出します。うぐ、にんにくのパワフルな香りに一瞬たじろぎながらも一切れ口にいれますれば、なんだか「メンチカツ」のような食感でございます。このものの正体はといえば「大豆プロテイン」であった。とってもお肉チックなのにびっくり。これは「ミート振り?」といぶかしくもなる驚きの一品。
[PR]
# by decomaxx | 2007-08-07 06:05 | セインズベリー

Honey nut corn flakes

f0065083_15584775.jpgはや7月。今年も半分が過ぎましたが、皆様お元気でお過ごしでしょうか?ロンドンは先週から雨で肌寒くて冬に戻ったかのようなお天気でしたが、今朝は晴れております。今日は「ダイアナ追悼コンサート」が開催されるので、是非このお天気が持ってほしいものです。先週は洪水あり、テロ未遂ありそしてゲイのパレード「ロンドンプライド」は大盛況、そして今日から屋内全面禁煙と揺れ動くイギリス。ゴードン大丈夫?今の好調な経済を維持できるのかしら?と思っていたら、ドライブインの「Little chef」がベネトンに買収される模様。リトルシェフの「パンケーキ」ファンの方々はこの先どうなるか気をもんでいるのではないかしら?肩も揉んで欲しいわ。

f0065083_16255556.jpg小売業で激しい競争が加速している中で、セインズベリーとM&Sの激しい追撃にあって、ちょっと売り上げが落ち気味なテスコから、「Honey nuts」コーンフレークの登場よ。ケロッグの「Crunchy nuts」のパクリでございますが、これがよくできてますのよ!カリカリのコーンフレークは黄金色。そこにからまるナッツが香ばしい。牛乳をドバドバかけていただきます!ううっ、この「ピーナッツかりんとう」を思い起こさせなくもない甘さと牛乳のコンビネーションがサイコー!ボウルに残った牛乳も残さずいただいてしまいます。ケロッグと比較して遜色のない出来に思わず唸るテスコ渾身の一品。
[PR]
# by decomaxx | 2007-07-01 16:41 | テスコ

Tender Turkey Casserole with Garden Vegetables and Pasta

f0065083_002596.jpg日本も入梅したようですが、ロンドンも雨が降ったりやんだりの鬱陶しいお天気の週末です。あっ、そこのマダム、ティファニー買いません?というわけで、Old Bond Streetにありますティファニーのビルが8000万ポンド(約192億円)で売りに出されておりまして、既に数名の買い手が名乗りをあげているそうですが、その中にTV「The Apprentice」で御馴染みのSir Alan Sugarもいるそうよ。

f0065083_0102224.jpg本当にバブリーなロンドンで一般庶民の生活は大変なのよ。なのに、テスコでこんなゴージャスな犬のご飯をみつけたわ。「ターキーの蒸し焼きに菜園野菜とパスタ」!蓋をあけますれば、そこには角切りのターキーがごろごろ。そしてシェル型パスタと赤ピーマンがソースとともにまったりと絡んでおります。いい香りがするわ。パーッケージに犬の写真が無かったら人間用かと思うかも。ちょっとつまんでみたいような気がするけど我慢。

f0065083_0184088.jpgこの週末、うちに遊びにきている柴犬のココチャンにお味見していただきました。最初はあまり興味をみせなかったココチャンですが、一口食べてから一気食い!お皿をなめなめしながらどこまででも行ってしまいそう。狭い家でよかったわ。「もっとないの?」と催促のまなざしに負けて、おかわりをちょびっとあげたわ。誰が開発したのか知りたいような、犬まっしぐらの一品。
[PR]
# by decomaxx | 2007-06-25 00:24 | テスコ

Chocolate brownie Cookies amarican style

f0065083_2584388.jpgちょっと曇り気味のロンドンです。昨日、「ジャスティンは大食い」と書きましたが、それはやはりキャメロンの影響だったようよ。試写会のあと、シュレックご一行様はカッツエンバーグの招待で「アトリエ デ ロブション」でお食事。たくさんの人がいたので1階を貸しきった中でのスターはキャメロン。それは3コースとステーキとイチゴタルトとワインをペロリと平らげたからだとか。「チャーリーズ・エンゲル」ですな。

f0065083_35331.jpg私もだんだんキャメロンに負けないくらいの大食いになってきてよ。(姿形は全然似てないけど)そんな私を知ってかしらずか、テスコ様は新製品を次々と送り出してくるの。今回登場はアメリカンスタイルの「チョコレートブラウニークッキー」。ブラウニーってケーキじゃなかったっけ?と思いながらもすぐ健忘。袋から取り出すと、元は大きな一枚のクッキーを適当な大きさに切ったものが8個入っております。いただきます!んっ、これは「チップスアホイ!?」。ふむふむ、ブラウニーというよりチョコチップクッキーですな。おいしいでござる。今日もテスコに一本盗られたぜと思うそつのない一品。
[PR]
# by decomaxx | 2007-06-20 03:15 | テスコ