<   2007年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧

Sticky Fingers

f0065083_6243119.jpg気がつけば8月ももう終わりに近づいてまいりました。まだまだ猛威の日本だそうですが、皆様その後おかわりありませんでしょうか?私は8月こそ、こまめにブログ更新をと思っていたのに、先々週末から姉が日本から襲来してきて目の回る忙しさでございました。それといいますのも先週1週間の間にローリングストーンズのコンサートに3回、プリンスのコンサートに1回という過密スケジュールをこなさねばならなかったからなのです。まるでツアーのようでございます。

f0065083_6291451.jpg腹が減っては戦ができませぬので、まずは腹ごしらえに、サウスケンジントンにございます、ストーンズの元ベーシスト、ビル・ワイマンのレストラン「Sticky Fingers」へレッツゴー!地下鉄のHigh Street Kensingtonの駅から6,7分歩くと閑静な住宅街の中に巨大なベロが見えてまいります。外では観光客らしい方々が記念撮影などを楽しんでいてショービズの匂いがしております。お店の中へ足を踏み入れれば、そこはアメリカンダイナー、はたまたファミレスかといったカジュアルなレストランでございます。

f0065083_6372663.jpg壁一面にストーンズの絵や写真が飾られていて雰囲気を盛り上げております。メニューのほうはといいますと、ハンバーガーが目玉のようで、周りのテーブルを見渡しても注文しているのはほとんどこれ。じゃ、私もとお店のイチオシ「Our Award Winning Burger」をミディアムで、姉は機内食が胸につかえているとかで「ベジバーガー」をオーダー!注文をとりにきてくれた店員さんもきさくだわ!ドドドーンと運ばれてきましたバーガーは思ったより小ぶりでホっ。ちゃんとチップスがついているところが嬉しい。

f0065083_6443733.jpgピクルス、トマトソース、玉ねぎのみじんぎりは別のシルバーの容器に入れて運ばれてくるところが、日本でカレーに「福神漬け&らっきょう」が別容器にいれて運ばれてくるのを思い出させます。トマトソースを挟み込んで、いただきます!むむ、このバーガーなかなかいけます!お肉がいい感じに焼けているうえにジューシー。1/2lbだけあって、かなりのボリュームなので、バンズを食べるのを控えめにしたほうが良さそう。姉は眉間に皺をよせて「私、これだめ」というので、一口味見。カレー風味でまぁまぁでございますわね。バーガーはやっぱり肉に限ると実感。

f0065083_6513667.jpg時間が経つにつれてストーンズファンが増えて参りました。そろそろおいとまをというときにだめもとで「風船もらってもいい?」と店員さんに訊くと「ここにあるものはなんでも持って帰っていいのよ!」と太っ腹なお言葉。風船3ついただきました。サンキュー!あとで聞いたところによるとビル・ワイマンはすでにこのお店を他の人に売り渡したとのこと。ビルってどうしているんだろうと普段はすっかり忘れているのにそんなことを思っていると、なんとコンサート最終日に私の2列前の子供連れの女性のところにビル・ワイマンが挨拶に登場!思ったより小柄。多分160cmくらいね。ビルに始まってビルに終わったスティッキー・ビルな一軒。

↓みなさまコメントをどうもありがとうございます!のちほどお返事させていただきますのでよろしくね!
[PR]
by decomaxx | 2007-08-29 07:02 | 外食

Asparagus and Taw Valley Cheddar tartlets

f0065083_1204013.jpg日本は36度の真夏日だそうですけど、みなさん夏ばてなどされていないでしょうか?ロンドンもなかなかいいお天気が続いております。忘れた頃にやってきた「夏」って感じだわ。イギリス人のワードローブってどうなってるのか知りたい。


f0065083_1245116.jpgさて、暑くても寒くてもかわることのない食欲。久々に繰り出したセインズベリーで、「Taste the difference」シリーズのなにやらおいしそうなタルトを発見。即ゲット!アスパラガスとデボン州はTaw valley産のチェダーチーズがタルトにぎゅっと詰められております。オーブンで20分,ほどよくキツネ色に焼けたところでいただきます!うぐぐぐぐぐっ、すんごい濃厚なお味です。タルトの形をしたチーズフォンデュです。1個食べるのがやっとだったわ。これでローファット&ローソルトとは信じられないセインズベリーイリュージョンの一品。
[PR]
by decomaxx | 2007-08-13 01:34 | セインズベリー

Chilli SCHOKOLADE

f0065083_3304142.jpg寒いんだか暑いんだかわけのわからないロンドンでございます。昨日のブログでも触れましたが、”Foot & Mouth desease(口蹄疫)" にかかった牛がサリー州で発見されまして、ただちに処分されたのですが、その様子がTVや新聞のニュースに写真入で報道されるのを見ると胸が痛みます。今回はどうも、研究室から菌がなんらかの形で持ち出されたのが原因とも言われております。この先、どうなっていくのでしょうか?心配でございます。
とはいうものの世の中はホリデーシーズン、私の友人も先日スイスはローザンヌに住むお友達を訪ねて参りました。自然に囲まれたあまりの環境の素晴らしさにウラヤマピーと地団駄を踏んだけれど、3日で飽きたと正直に申しておりました。


f0065083_3504389.jpgその友人がお土産にと、とってもおいしい焼き菓子などをくれたのですが、その中に混じってふざけたチョコレートも入っていたので紹介するわ。ドイツ語表示なのでよくわからないけど、「チリ入り」のようです。見ためは普通のダークチョコレート。香りもチョコよ。不二家のLOOKチョコレートのように真ん中にチリペーストが挟んであるのかと思って割ってみたけど何もなし。では、いただきます!フツーのちょっと苦味のあるダークチョコだわーーーー、辛い!!七味のようなピリピリ感が口を襲います。甘さがフェイドアウトしていくとともに辛味が全面に押し出されてきて、最終的には辛し明太子にかわります。私は辛いのが苦手なので好みじゃないけど、いたずらで誰かに食べさせてみたいお遊びな一品。
[PR]
by decomaxx | 2007-08-09 03:54 | その他

Meat free garlic cheese kievs

f0065083_5302442.jpgいやはや、すっかりご無沙汰しているうちに8月になってしまいました。皆様お元気でしょうか?先週末からロンドンは急に夏になりまして暑くてヘロヘロです。日本はいかがでしょうか?私事ですが、この度無事に転職いたしまして、最近やっと落ち着いて参りました。また、スーパー巡りに励みたいと思っております。さて、一体どうなるのかセインズベリーの買収は?どうなっているのか町田康と布袋寅泰?などと勘ぐりながらセインズベリーを闊歩いたしますれば、目にとまりましたのが、冷凍食品のベジコーナー。そうだ、また”Foot & Mouth disease"で牛肉も豚肉も危険だったのよね。じゃ、いいっちょ試してみようかの”Meatfree garlic cheese kiev"。


f0065083_5533987.jpgキエフといえば、ウクライナの料理でチキンで作るのが有名なはず。なのにミートフリーとはどういうこと?まずは、外観はライスコロッケのようなキエフ様をオーブンにて25分焼きまして、いただきます!ナイフを入れると中からトロリとしたチーズとガーリックの白いソースが溢れ出します。うぐ、にんにくのパワフルな香りに一瞬たじろぎながらも一切れ口にいれますれば、なんだか「メンチカツ」のような食感でございます。このものの正体はといえば「大豆プロテイン」であった。とってもお肉チックなのにびっくり。これは「ミート振り?」といぶかしくもなる驚きの一品。
[PR]
by decomaxx | 2007-08-07 06:05 | セインズベリー