<   2006年 12月 ( 15 )   > この月の画像一覧

Veuve Clicquot

f0065083_20574463.jpgいよいよ大晦日!今年もいろいろお世話になり本当にありがとうございました。私のつたない文章やボケボケ写真にもかかわらず遊びに来てくださった皆様に感謝の気持ちで一杯です。今年もたくさんの素敵な方々と知り合えて嬉しいわっ!!来年もよろしくお願い致します。

さて、クリスマスから飲めない私も飲んでます!さすがにシャンペンが多うございましてよ。こちらはヴーヴクリコ。(ちなみに小瓶でございます。さもなければ、とてつもない大きなグラスに見えますわね)BRUTでしたので辛めだけど、甘さも少しあっておいしーーーっ!そして、G.H MUMMを次にいただいたところ、これは甘口でとっても好みだったのでグビグビグビと飲んでしもうた。更に、スペイン産のスパークリングワイン”CAVA"を味見といいつついただく。これも甘口でおいぴーーー!とまぁ、普段はお猪口に一杯が限度の私は、このシャンパングラスに1杯半ほど飲んでグダグダであった。おそるべしシャンパンマジック!!来年はシャンパンのようにパンパンはじけて上機嫌でいくのだ!といい気分にさせられるツワモノの一品。

みなさま良いお年を!
[PR]
by decomaxx | 2006-12-31 21:15 | テスコ

Mini salmon fishcake and lemon mayonnaise

f0065083_4223336.jpg嵐のロンドンです。朝は快晴だったのに、天気予報どおりに崩れて参りました。明日もこのままだそうよ。嵐のようなといえば「フセイン処刑」があっというまに行なわれて大ニュースに。今年の10大ニュースの特番には間に合わなかったわね。昨日BBCで放送していた、「今年一番のお騒がせ人」にはケイト・モスの恋人、ピート・ドハティが1位に選ばれてたわ。まるで「シド&ナンシー」のようと酷評。

f0065083_4272542.jpgそんなTVを横目に見ながら、お料理に励んだ23日のクリパ。その中の一品にと、テスコでミニサーモンフィッシュケーキをゲット。オーブンに放り込むこと10分でいい香りが漂います。レモンと付属のレモンマヨネーズをつけていただきます。おいしい!中味は強いて言うならお芋の少ない鮭コロッケ。というか、このレモンマヨネーズがおいしかった!!一品、助かったわ!とテスコに感謝の一品。
[PR]
by decomaxx | 2006-12-31 04:32 | テスコ

Christmas Pudding

f0065083_23122861.jpgMerry Christmas! 皆様、クリスマスは楽しく過ごされましたでしょうか?などというのも、もう1週間も前の話で、今週末は元旦よ!ひゃーっ、1年がたつのって本当に早いですね。さて、私は23日から食べ続け、飲み続けて気持ちが悪くなって寝込んでおりました。23日は友達を呼んで、ささやかなクリスマスパーティを開きまして、ちゃんとチキンも焼いてよ。そして、いろんな食材を買い込んでいたのだけれど、写真を撮る前に食べられてしまいましたの。ガックン。

f0065083_23164662.jpgその中で、なんとか撮影に成功しました、マークス&スペンサーのクリスマスプディング。日本人にはあまり受けないので、イギリス人ゲスト用に一番小さいものをゲット!日本の鏡餅みたいね。普通は蒸したり茹でたりしますが、今回はレンジでチンすること45秒。人肌に暖めます。そこにブランデークリームをかけますと、つるりと落ちてしまいました。ミンスパイも食したいとのリクエストなので、そこにもクリームをドバッ!これ一人前ですのよ。恐いわね。一口、味見にいただきます。口の中にブランデーとレーズンの味が広がって、なかなか美味。実は、私、クリスマスプディングはそこそこ好きです。一年に一度のお楽しみの一品。
[PR]
by decomaxx | 2006-12-29 23:22 | マークス&スペンサー

Persimmon

f0065083_6434725.jpg霧のために空の便が大混乱中のロンドンです。BAの国内便は今日、明日は全フライト中止。ヨーロッパ線もエールフランス、アリタリア、ルフトハンザが運航を中止しております。クリスマスを家族や親戚と過ごそうと思った方々は予定の変更を余儀なくされているようです。ちなみにレンタカーが足らないとか。私もかなり昔のお正月に日本に帰ろうと思ったら霧で飛行機が飛ばず、結局3日かかって帰って思い出が。辛いわね。さて、日本人のお友達から「柿」をいただきました。こちらでも、パキスタン系のお店やマーケットではよくみかけますが、イギリス人にはあまりポピュラーではないみたいよ。いただいた柿の形は、どっちかっていうと渋柿に似ているけど、食べてみるとトロトロで甘かったわ。どこの原産かは不明ですが、”KAKI"という文字もシールに印刷されておりました。日本のお正月って、たしか干し柿を食べたよなぁ。と、思い起こさせる郷愁の一品。
[PR]
by decomaxx | 2006-12-22 06:53 | その他

Snowball

f0065083_2132435.jpg昨日、おとついと冷え込みましたが、今日はまた少し暖かめのロンドンです。そろそろみなさん、ホリデイに入っているようで電車も道も少し空いていますわ。信じられないけど25日は交通は全てストップざんす。ロンドンに観光に来られるかたは気をつけてね。久々にオックスフォードストリートに行ったら、「ビアードパパ」がオープンしてました。まだそんなにお客さんはいなかったわね。こちらでは”Cream Puff"という名前でシュークリームが売られています。お値段は1個£1.3(約260円)。こんなものでしょうか?そして、フォートナム&メイソンの紅茶のパッケージの色が深緑からシルバーに変わっているのを発見。街は移り変わりが早いわね。暖かいけど、クリスマスには雪が降らないかしら?などと思いながら、今回登場は「Snowball」っていう飲み物です。

f0065083_224076.jpgイギリス人からご紹介の、この飲み物はなにやら緑色の小瓶に入っていて、ちょっと日本の「栄養ドリンク」風。ラベルには”Lemonade Advocaat & Lime"としか書いてないので、よくわからないけど、アルコール分3.5%と書いてあるのでお酒が入っているようだわ。グラスにそそぐと、ミルクシェイクのようだわ!泡がたってます!!いただきます!おおっ、エギィー。とっても卵白味で、アルコールの味はしなくって、これはミルクシェイクだわ。おいしいかも、体にいいかも。やっぱ、これは栄養ドリンクねと思わせる意外な一品。
[PR]
by decomaxx | 2006-12-21 02:33 | テスコ

Dog chew stocking

f0065083_2021751.jpgいよいよクリスマスが今週末に迫って参りました。みなさま胃の調子は整えていらっしゃいますでしょうか?私はすでに爆食。そしてゴールドマンサックスの爆ボーナスが話題。Cityのボーナスって桁が違うのですが、その中でもDriss Ben Brahimというトレーダーは、なんと5000万ポンド(約100億円)のボーナスを手にしております。彼は2004年にも3000万ポンド(約60億円)のボーナスを得ているので、資産は一体いくらやら?まだ40代前半よ。
さて現実に戻って、実家の犬にはGood Boy社の「靴下入りガム」をプレゼント。実は今年の8月末に、それまで飼っていた犬が突然死。まだ8歳でとても元気だったので、ショックで家族も悲嘆にくれていたのですが、おばが里親募集中の犬を「飼ってやって」と連れてきたそうで、そのまま飼うことに。今はもうすっかり慣れて可愛いとか。早く会いたいわ。このガムも気に入ってくれるといいなと期待の一品。
[PR]
by decomaxx | 2006-12-18 20:16 | その他小売店

Mince puffus

f0065083_3464412.jpgクリスマスまであと1週間だというのに暖房がいらないくらい暖かいロンドンです。今朝、テスコにいったらカートにクリスマスの食材をてんこ盛りにした人がたくさんいたわ。子供たちは好きなお菓子を買っていいようで、熱心に選んでいる姿が微笑ましい。

f0065083_3521296.jpg昨日TVで、大御所シェフのリック・ステインが、イギリスの地方のおいしいものを探して旅する番組が放送されましたが、その中で、とある地方の「プディング・クラブ」がクリスマスプディングの食べ比べをしておりました。各チームに分れてテスコ、セインズベリー、アルディ、M&S,モリソン、地元のパン屋の中からベストを選びます。なんと1位はモリソン!テスコより安い激安スーパーざんす!そしてステインチームが選んだのは「アルディ」。こちらも激安スーパーで、リックの面目丸つぶれでございました。

さて、私が食するのはテスコの「ミンスパフ」。ミンスパイのパフ版ざんす。いただきます!口にパフを近づけると、ミンスミート独特の甘酸っぱい香りが漂ってきます。うーん、甘いけど、パフは軽くてなかなかおいしい。これなら私にも食べられるわ。ミンスミートといいつつ、お肉は使わず、オレンジやレモンの皮、レーズンをスパイスで甘く煮詰めたフィリングが特徴のとってもクリスマスな一品。
[PR]
by decomaxx | 2006-12-17 04:02 | テスコ

Lightly salted tortilla chips

f0065083_1141569.jpg今日もなんとはなしに暖かいロンドンです。日本に帰国していた友人から、おみやげに「ゆたぽん」をいただいて感激!TVを見ているときは肩や腰に、そして寝るときは足元を暖めるのに使っていますがサイコー!暖かいわ。おまけに「つま先にくるりと巻きつける」タイプの使い捨てのカイロもいただきました。ほんとうに日本ってなんでもあって凄い!感激!!
さて、今朝は「ダイアナ元妃追悼コンサート」のチケットが発売されましたが、定価45ポンドにもかかわらず、ebayで数百ポンドで売り出されていたとかで、ebay側がダイアナ元妃に敬意を表して販売を禁止したとのこと。がしかし、明日はいよいよカイリの大晦日コンサートのチケット発売!今日はどれだけのゲイの方が眠れぬ夜を過ごすのでしょうか?ドキドキします。

f0065083_12584.jpgさて、今日登場は、これも日本にもあります「トルティーヤ」の薄塩味でございます。たしか、湖池屋の「ドンタコス」というスナックがこれと同じだと思いますこーん、スコーン。ほうばりますと、口の中にとうもろこしのほのかな香りと味が広がります。お塩もかなり控えめです。素朴な味だけどおいしい。サルサやアボカドディップをつける人もいるけど、私は今のままのあなたが好き。最近、これとピーナッツにはまっていまして、どちらも胸焼けがして気持ち悪くなるのに、また、次の日食べてしまうのはなぜ?そんなことを思いながら軽く一袋は食べてしまう魔性の一品。
[PR]
by decomaxx | 2006-12-14 01:34 | テスコ

Restaurants GoGoGo! in Soho

f0065083_21465784.jpg来週末はもうクリスマス!暖かめのロンドンですがホワイトクリスマスを期待したいわ。ところで、レストランの予約はもう済ませた?これから観光に来る方も、ロンドン在住の方も場所は早めに確保しておいたほうがよくってよ。というわけで、今日はロンドンの旅行業界に長く身を置く友人に、入りやすく、味も抜群、おまけにリーズナブルという、SOHO界隈の超お勧めレストランを紹介してもらってよ。もちろん大好きな「おかま通り」こと「Old Compton Street」とは gaybourhoodよっ!素敵なお兄さん達、たくましいお姉さん達と一緒に楽しく過ごすのよっ!!!(地図の上でクリックすると拡大してよ。Old Compton St はShaftesbury Avのすぐ上)


f0065083_21133729.jpgRandall & Aubin (おしゃれFrench Seafood)
Tel: 0871 332 7426
Add: 16 Brewer Street, W1F 0SG
Mon-Sat 12:00-23:00; Sun 16:00-22:00
House wine - £10.00 p/bottle or £3.00 p/glass.
Lunch - £25.00 p/person
Dinner - £25.00 p/person
ちょっとお高く決めたいシーフードバー。内装も素敵~で、一押しお勧め♪グラスでシャンペン、オイスターにイセエビ♪

f0065083_2117652.jpgZilli Cafe
Tel: 020 7287 9233
Add: 42 Brewer Street, W1
Monday - Saturday from 8am - 10pm.
Zilli Fish の兄弟店だよーん。
カフェだからそれほど高くないし、そこそこ旨い。
それに、↓ より雰囲気がモダン。

f0065083_2119955.jpgTopo Gigio
Tel: 0871 075 7178
Add: 46 Brewer Street, LONDON, W1F 9TF ライスワインショップと同じ並びで近所
Mon-Sat 12:00-23:15; Sun Closed
Lunch - £15.00 - £20.00 p/person
Dinner - £15.00 - £20.00 p/person
安いよ、パスタとかよりメインのほうが旨いかも。
奥が深いつくりでスペースたっぷりなんで、予約要らないよ。観光客多いかな?

f0065083_2123924.jpgStockpot
Tel: 0871 4263785
Add: 40 Panton Street, SW1Y 4EA
Mon-Sat 11:30-00:00; Sun 11:30-23:30
ここは安いので有名だ。
敷居が低いので、一人でも大変入りやすい。


China City
Tel: 020 7437 1528
Add: 4 Leicester Street, WC2H 7BL
自信を持ってお勧めする中華だ!
レスタースクェアの駅の真裏だな。(写真は無し)
[PR]
by decomaxx | 2006-12-12 22:02 | 外食

Hotel Chocolat

f0065083_21193855.jpg雨で鬱陶しいロンドンです。風も強くて傘が壊れて悲しい週明けです。例の暗殺されたロシアのスパイ、リトビネンコ氏の奥様のインタビューがニュースになっておりますが、まさか「プーチンがやりました」とはいえないわね。奥さん、あなたも危なくってよ。気をつけてね!
さて、先週末は「クリスマスショッピングデー」の方が多かったようで、もみの木を抱えて歩く殿方を数多く見かけました。そして、女性は靴屋さんや香水屋さんに群がっておりました。私も、友人へのプレゼントを探してウロウロしておりますと、なんだか素敵なチョコレート屋さんを発見。その名も「Hotel Chocolat」。なんじゃなんじゃなんじゃ?と吸い込まれてみると、あっらー、壁にチョコレートがたくさんかかっていましてよ。


f0065083_21352475.jpgおもしろいわ。普通のチョコレートの底の部分、「Crunky」でいうなら底のパフ部分をカンバスに見立てて、そこにナッツやドライフルーツ、ホワイト、ストロベリー、ダーク、ミルクチョコレートで模様を描いて飾れるようになっております。これアイディアざんすね。私は季節物の「クリスマスツリー」をゲット!サンタ、トナカイ、クリスマスツリーの形のチョコもちゃんとあったわ。

f0065083_21333182.jpgそれにしてもなんと膨大な商品のラインナップ。ううっ、出てこれない!なんかちょっとボディショップに感じが似てなくも無い。マシュマロやビスケットが詰め合わせてあるチョコディップセット、ココア入りバルサミコ酢に、チョコの香りの香水。と、トレイを持ったお姉さんが立ちはだかって「試食はいかが?」と微笑みかけてくる。ラッキー!!いただきます!うーん、フルタのチョコレートの味です。もうちょっとカカオをちょうだいっ!って気もしなくもないけどOK。私が行ったお店は「生チョコ」はおいてなかっったけど、どんなお味かしら?時間が経つのを忘れて見入ってしまい、試食をすすめられると我を忘れて手を伸ばしてしまう夢のような一店。
[PR]
by decomaxx | 2006-12-11 21:56 | その他小売店