<   2006年 11月 ( 15 )   > この月の画像一覧

どら焼き&カスタード焼き

f0065083_19236.jpg暖かい日々のロンドンです。昨日の新聞に出ていたミック・ジャガーの父上のお葬式に、最初の妻のビアンカ、2番目の妻のジェリー・ホール、元愛人のルチアーナ、現在のGFのローレンが列席したという写真はある意味衝撃的だったわ。そしてトム&ケイティがウエストサセックスに引っ越してくるらしい。さらにシュークリームで御馴染みの「ビアードパパ」が近じかロンドンに上陸という嬉しいニュースも。あそこは「あんこ物」は扱ってたっけ?

f0065083_19111339.jpg異国の地であんこ中毒の私を支えてくれているのは日系スーパーで売られている「ゆであずき」の缶詰と、このロンドン郊外にある「WAGASHI」という会社で作られている「どら焼き」。今回はカスタードも一緒に登場です。日本にいるかのような錯覚を起こさせてくれるほどのテクスチャーに感激。あんこもカスタードもおいしい!ついつい一気食いしてしまいそうになるので、すぐに冷凍庫にキープ!1つ1ポンドで幸せにしてくれる愛しい一品。
[PR]
by decomaxx | 2006-11-30 19:20 | その他スーパー

Coconut cookies

f0065083_183454.jpgなんだか暖かいロンドンです。日本はいかがしょうか?今週末はもう12月ですのよ。一年が経つのってなんて早いんでしょうか!土日はオックスフォードストリートがホコ天になってスノーマンなどのアトラクションがある模様。

f0065083_1871877.jpgスーパーのお菓子売り場には「ミンスパイ」が一杯だけど、私は相変わらずの「ココナッツ中毒」。Niceも大好きだけど、今回はセインズベリーのその名もずばり「ココナッツクッキー」を食してみるわ。パッとみは森永(明治?)の「ムーンライト」を一回り小さくしたような形。いただきます!ムムム、湿っているかのような食感にモソモソのココナッツの歯ざわりがよろしゅうない。ココナッツがかなり入っているのが嬉しいけどなんかアンバランス。最近のセインズベリーは一体どうしちゃったの?と心配になる一品。
[PR]
by decomaxx | 2006-11-29 18:15 | セインズベリー

Truffes Fantaisie

f0065083_5555638.jpg只今ロンドン滞在中の二コール・キッドマンはオメデタなのでしょうか?おめでたくないのは、例の元スパイ、リトビネンコのとばっちりを受けた人達。やはり2次被爆の心配がでてきたようでホットラインには500件の相談が寄せられているそうよ。Itsuで、そのお皿を洗った人とか大丈夫なのでしょうか?これはもうテロに近いわね。ロシアを含めたヨーロッパが行き来し易くなったのはいいけど、物騒なものも持ち込まれるようになると困るわね。

f0065083_685823.jpgでも、これはうれしいおみやげよ。オランダの友達がフランス製のトリュフチョコをくれましたの。みたこともないパッケージだし、メーカーも知らなかったので、あまり期待せず(メンゴ)に、でも電車の中でお腹がすいたので1つつまんでみると、これがとてウマ!噛んだ途端に、お口の中でチョコがとろけて至福の嵐。ついついもう1個と手が伸びてしまう「かっぱえびせん」状態には自分でもおどろき。CHOCMODっていうメーカーの掘り出し物の一品。
[PR]
by decomaxx | 2006-11-28 06:21 | その他

1707 at Fortnum & Mason

f0065083_6504672.jpg変わりやすいお天気のロンドンです。金曜日の宝くじの結果は惨敗。遂に1等が2本出たのですが、なんと賞金は500万ポンド(約2010億円)。約240億円までたまっていたのになんで?2等以下の当選本数が多すぎたのか?ミステリー。とにかく応援していただいてありがとうございました。次のチャンスを目指して頑張ります!宝くじに当たったら是非行きたいなと思っていたのが、フォートナム&メイソンの新しいいワインバー「1707」。改装工事がやっと終わって、地下にデリとお酒売り場が移動してよ。そこにちょっとしたワインバーもオープンしました。


f0065083_657786.jpg写真を撮れるような雰囲気じゃなかったので、ちょっとお借りしてきました。階段に立っている女の人は知らない人です。とってもゆったりしたつくりで、通路が広い売り場は見やすくってよ。そして、ワイン売り場には高級ワインが山積。ボルドーの5thグロース”Lynch-Bages"クラスなら箱詰めのまま売り場の片隅に積まれていて、まるで大手ワインショップチェーンの「今月のお買い得ワイン5ポンド」のノリ。ショーケースにはビンテージがびっしりで、お値段もよそのお店より100ポンドくらい高くってくりびつ。

ワインバーはといいますと、日本のデパートでいう「イートイン」のようなこじんまりした雰囲気であります。昼間っから飲んでるリッチそうな人達がうらやましいわ。マスコミからもかなり注目されているようで、タイムアウト誌でも6星中の5星を獲得。ワインリストがとにかく素晴らしく、今のところ28種類のグラスワインが£15前後でいただけるそう。そしてフォートナム&メイソンのワインセラーから選べるうえに、コーケージ(持ち込み料)は£10とお得。お料理はだいたい一人前£20位でOK。残念なのは夜は閉まってしまうこと。なんとかちかじか行ってみたいと思わせる、とっても気になる一軒。
[PR]
by decomaxx | 2006-11-27 07:15 | 外食

Deep fill red pepper,goats' cheese & red pesto quiche

f0065083_1820102.jpgここんとこちょっと暖かいロンドンです。日本はいかがでしょうか?こちらは毒殺された元KGBのスパイの話題でもちきり。こんなことが実際に起こるなんて007も真っ青ね。毒を盛られたのは”Itsu"っていう元”Pret a mange"のダイレクターがオーナーの寿司レストランじゃないかともっぱらの噂。寿司ネタにあたったってことはないのかしら?さて、私はといえば「茶碗蒸しみたい」と思ったテスコのキッシュになぜかハマってしまいましたの。やはり舌は日本食を求めているのね、と実感。

f0065083_1832822.jpg今回は赤ピーマンとゴートチーズに赤ペースト味。表面にのっかっているゴートチーズが一瞬パイケーキのように思わせます。オーブンで焼いているといい香りが漂ってきます。さて、いただきます!おおっ、おいしい!食感は相変わらず「茶碗蒸し」ですが、これはチーズの味がしっかりしているし、そこにトマトの酸味が加わってとってもいい感じ。ここに茄子のテイストがあったらもっといいかも。いままで食べたなかではこれが一番好きだわ。茶碗蒸しからはじまってやっとキッシュに辿り着いたなと感慨の一品。
[PR]
by decomaxx | 2006-11-24 18:45 | テスコ

Sticky Toffee Sponge Puddings

f0065083_1802558.jpg日本は昨日、勤労感謝の日でお休みだったのでしょうか?ちょうど紅葉が綺麗な時よね。紅葉狩りにはいかれたでしょうか?私は昨日、頼まれてピカデリーのVirginにポール・マッカートニーのサイン会に行ったけど、なんと早い人は月曜日から並んでたとかでとき遅し。ポールが来るのを正面玄関付近で待っていたのに、なんと横の入り口から入って私達の後ろを通って、階段で2階に行っちゃったわ。足だけ見えたような気がする。残念。


f0065083_186614.jpgそんなポールもきっと好きに違いない「Sticky Toffee Sponge Pudding 」。これはマドンナの好物でもあるの。今回はM&S物なので期待大。シールをはがしたカップを上下逆さにしてお皿に乗せてレンジで50秒チン!オーっ、湯気がたっております。いただきます!うーーーん、甘いっ!!トフィーソースもスポンジも半端じゃないこの甘さがたまらない。羊羹のおぜんざいかけである。ふっと思いついて前出のピスタチオアイスを添えると、暖かいスポンジとアイスの冷たさがなんともいえぬいいハーモニーをかもしだす。ラブリー!イギリスとインドの味覚が日本人の舌の上で踊る絶妙な一品。
[PR]
by decomaxx | 2006-11-23 18:14 | マークス&スペンサー

Coffee @ Tate Modern

f0065083_052995.jpg肌寒いもののいいお天気のロンドンです。またもや宝くじの一等はでずよ。さて、私はトム&ケイティの結婚式には呼ばれなかったので、友達とTate Modernに行ってまいりました。(なんでもトムは太ったのでズボンのお直しが必要だったとか)まずはカフェで一服。コーヒーはおいしゅうございましたし、ないよりもこのオリジナル紙カップが可愛いのが気にいった。お向かいにセントポール寺院が見える眺めもサイコー!

f0065083_0105519.jpgさて、今日のお目当てはこれざんす。Tateに入ってすぐの広いインスタレーション用の空間に今回現れましたのは、巨大滑り台。Carsten Höllerという方の「Test Site」っていう作品で、実際に滑ることができますの。2,3,4,5の各階から滑られるのだけど、なんと友人達は5階から希望だと。ひえーーーーっ、25メーターくらいあるんですけど!!とりあえずチケット(無料)をゲットして2時間ほどブラブラしている間も老若男女を問わず悲鳴が聞こえてくる!いよいよ時間が来たので、私は着地地点で待機。カメラを構えて待っていると降りてきた!帽子とエルボーパッドを着けてたわ。ご本人たちはとっても楽しかったようで興奮気味。


f0065083_023433.jpg高所恐怖症の私は逃げていたのに、無理やり2階から滑らされるはめに。20分くらい列に並んで待っている間に、手のひらに汗がにじむ。ワナワナ。さっき飲んだコーヒーが逆流しそうだわ。いよいよ順番。1x0.5m位の布の下が袋になっていてそこへ足をいれて準備完了。ううううううっ、レッツゴー!ひゃゃーーーーー!カーブでは体が浮いて肩が側面に当たってよ!!が、ものの2秒で着地。なんにも覚えてないけど足がまだ諤諤。でも気分はすっきりしたわ。結構楽しいかも。2007年の4月9日まで展示中のお試しあれの一作品。
[PR]
by decomaxx | 2006-11-20 00:34 | 外食

Aduki beans in water

f0065083_18484855.jpg早いもので11月も半ばでございます。みなさま年末に向けてお忙しいのでしょうか?私はと申しますと洗濯機が壊れて大変でございます。洗っている途中で止まってしまいましたので、そこからは手洗い。日本から持ってきた100均の洗濯板がこんな時に役に立つとは思いもしませんでした。しかし、すすぎと脱水が大変。今フラットの中は半渇きの洗濯物で埋め尽くされております。これはやはり、今夜の宝くじを当てて、ドヒャーっと最新式の洗濯機を買いたいものです。っていうかお店ごと買っちゃえっ!バンバン買うぞーーーーーっ!!!ハァハァ。


f0065083_18564846.jpgさて、今日登場はセインズベリーの「Aduki beans」の水煮の缶詰です。(これって日本語だと「小豆豆」よね?)最近mixiで「セインズベリーで売っているアズキの缶詰であんこを作っている」という書き込みを読んでから欲しくてうずうずしておりました。乾燥小豆は健康食品店などで売っているのですが、あくが強いし、いくら煮ても固いので諦めていたところにこの朗報。世の中ってすんばらすぅーい!早速「おぜんざい」を作るべし。缶を開けるとすでに「冷たいおぜんざい」の状態。お鍋に移し変えて火にかけます。ぐつぐつと踊るAdukiが愛しい。

f0065083_193823.jpgしばし煮てからお砂糖とお塩を投入。上新粉があったのでお団子にしてこれもポン。さらに煮てから、さて、いただきます!うん、ちょっと小豆が固いのは、乾燥小豆と似てるけど、アクはそれほど感じられない。歯ごたえのあるおぜんざいっていう感じね。興奮のあまり手が滑ってお砂糖を入れすぎてしまったのでちょっと甘かったけど、まずまずのでき。おそらくこれ以上煮ても柔らかくならないと思うので、いっそ煮詰めてこし餡にすると「アンパン」なども作れてさらに楽しいかなと期待させる興奮の一品。
[PR]
by decomaxx | 2006-11-17 19:11 | セインズベリー

Pistachio Kulfi

f0065083_231044100.jpgとても重要なお知らせからです。宝くじですが、また1等はでず!来週金曜日の予想賞金額は1.2億ポンド(約240億円)でごじゃります。それにしてもなぜでない?番号はっていうと「2,3,12,21,27,30,36」といたって普通。といっても私は1個あたっただけだけどさっ!来週は1等がでそうな予感がするので頑張るわ!期待しててね!!しかしこういうのに当たるって一生に一度あるかないかの経験よね?実は私もアイスクリームで「一生に一度」かもしれない経験をしてよ。お友達からいただいた、なにやら見慣れないパッケージは異国風。インドスタイルのアイスクリームだわ。


f0065083_23204266.jpgふたをあけますると、わぁおうっ!抹茶アイスのような綺麗なグリーンのアイスにピスタチオのフレークがかかってておいしそう。スプーンですくおうと思ったけど、冬のアイスはかちかちで歯が立たないので、先日TVで見たようにスプーンをお湯で温めます。今度はなんとかすくえたわ。では、ナマステ!フムフムフム....ミント味?ラベルをみたけど、ミントのミの字も書いてない。もう一度注意深くみるとそれらしきものを発見。それは「カルダモン」!コレダモン!それだもん!ほーっ、カレーのスパイスかと思いきやインドではアイスにもいれるのね。ピスタチオとカルダモンのフレーバーが混ざってなんか不思議。ひょっとしたら生姜湯を飲みながらピーナッツを食べた時の味に似ているかもしれないインド5千年の一品。
[PR]
by decomaxx | 2006-11-13 23:34 | その他

Oil Sardines in sunflower oil

f0065083_4591952.jpg今夜は宝くじの抽選!と、胸をわくわくさせた1週間ですが、昨日のクリムトの絵が1枚約100億円で落札されたってのにくりびつ。電卓を叩くにも桁が多すぎて訳がわからなくなる始末。そして、同じくクリスティーズNYでカリフォルニア産のカルトワイン「SCREAMING EAGLE」が1993-2003年の各年代で6本、計60本でなんと$176,250 (約1850万円、1本約31万円)で落札されたとか。世の中ってどうなっているのでしょうか?

f0065083_5234254.jpgそして「明日の億万長者」を夢見る私は、つつましくオイルサーディンを食べていますの。今回登場は、この前アンチョビと勘違いしたテスコの「ヒマワリ油漬けサーディン」でございます。(こっちってツナ(シーチキン)もひまわり油につけてあったように思うわ)さて、このテスコのサーディンシリーズは他にトマトソースと水煮がありますが、他のメーカーのものにはガーリック漬けなどもあったような気がします。


f0065083_5281846.jpgTomoneさんに教えていただいた「キャベツのアンチョビ焼き」を作ろうかと思ったのですが、お腹がすいていたのでサンドイッチに。パンの上にサーディン、トマトとパセリをのせて塩胡椒をパラパラ。オーブンにいれて焼きます。出来上がりにバルサミコ酢をパッパとかけていただくと臭みが消えておいしゅうございます。なんとなく日本食のような味もして和むわ。いわしはOmega3をたっぷり含んで体にいいし、今度はキャベツ焼きにして食べたいと満足の一品。
[PR]
by decomaxx | 2006-11-11 05:33 | テスコ