<   2006年 03月 ( 12 )   > この月の画像一覧

PENGUIN

f0065083_5155590.jpgここのところ突風が吹きまくるロンドンです。でも、すっかり春でしてよ。サマータイムとともに夜は8時ごろまでなんとなく明るくって出歩きたくなるわ。


f0065083_5191781.jpgだけど、なぜか外出先はスーパーマーケットが多し。今日もTescoを徘徊してゲットしたのはペンギン様。カラフルなパッケージは外も中もという徹底振り。外袋の腰を曲げて「こんにちは」状態のペンギンは可愛いものの、中袋のペンギンたちはイマイチな感じ。でもまぁいいか。お腹をつきだして立っている姿が誇らしいわ。そんなことを考えながら袋をバリバリとめくると、中からこじんまりしたチョコレートがでてきます。いただきますぜっ!

f0065083_5265179.jpg中身はビスケットをチョコでコーティングしてあるのであった。やはりマクビティからビスケットははずせないようね。ほどよい甘さでOKだわ。外袋に大々的に書かれているように、9個入りで99p。1個あたり11p(約20円)という駄菓子並みのお値段。チョコレートフォンダンにはかなわないけど十分和める一品。
[PR]
by decomaxx | 2006-03-31 05:31 | テスコ

Chocolate fondant @ Chapter One

f0065083_112488.jpg今日はとってもかわりやすいお天気で、ロンドンブリッジにいる時にはあられが降ったわ。でも今日の話題はチョコ系。先日、お友達を連れてケントに行った帰りにミシュラン一つ星の「Chapter One」でお食事。メインもよかったけどデザートの「チョコレートフォンダン」がサイコーッ!パッと見はなんでもないチョコレートケーキのようだけど、スプーンで割ると中からチョコレートクリームがどっひゃー!これが口の中でとろけるようでたまらない。チョコレートを溶かしただけのような濃厚さは「チョコレートオルガズム」と、友人がわめいたほど。好みでホワイトチョコレートクリームも上からかけてくれてよ。バニラアイスクリームとの相性も抜群な絶品。
[PR]
by decomaxx | 2006-03-29 01:26 | 外食

Carr's Cheese Melts

f0065083_1321657.jpgサマータイムが始まって2日目の今日は突風が吹きまくって、まるで春一番のようです。昨日は母の日でもありました。そして、カナダではアザラシ漁が解禁になり、これから1週間の間に約325,000頭のアザラシの赤ちゃんの命が奪われようとしています。ここ数日、新聞には今にもバットのような棒で殴り殺されそうになっているアザラシの赤ちゃんの写真が掲載されていて胸が大変痛みます。多くは毛皮のために命を奪われていて、ブリジット・バルドーやポール・マッカトニー夫妻が抗議の先頭にたっています。


f0065083_1423140.jpg食糧とファッションでは意味が違うと思いつつ、でもお肉を食べるのがためらわれたりして。というわけで、今日はチーズ。Carr’sのチーズクラッカーとフランス産、カマンベールとElloraなるハーブ入り白カビチーズ。このクラッカーはオニオンも入ってますが、しょっぱいわ。カマンベールはなかなかグー、だけどこのハーブ入りチーズはバジルらしきハーブの味が強すぎてキッシュのよう。チーズクラッカーにこのチーズをのせて食べるとかろうございます。アザラシの涙のからさかしら?となんだか悲しくなる一品。
[PR]
by decomaxx | 2006-03-28 01:49 | テスコ

Sugar Puffs

f0065083_70543.jpg日本はローリングストーンズのコンサートで盛り上がっているようですね。姉からレポートがありましたが、ミックが元気なのにはびっくり。でも前座が30分もあってぐったりだったとか。キーホルダーが売り切れていたのが残念でならなかったようです。ロンドン公演は8月ですが、会場のウィンブリースタジアムの建て替え工事が遅れていて間に合うか心配。5月のボンジョビ公演は絶望的かも.....。元気をだすには朝食。それもシリアルを!と強引な展開ですが、今回登場は新登場のシュガーパフ低糖バージョン。

f0065083_783859.jpgケロッグにしてはパッケージのモンスターが見慣れないうえに恐いと思いつつゲット。イギリスは”Quaker Oats"社製で”Honey Monster"様はトレードマークとして登録されているもよう。蜂蜜とブラウンシュガーをまぶした小麦パフはポン菓子を彷彿とさせます。いつものように牛乳をかけるとプカプカと浮かんできます。お味のほうはケロッグにそっくりなのがあったなという馴染みの味。うららかな小春日和の朝にぴったりのHow come you taste so good!?な一品。
[PR]
by decomaxx | 2006-03-26 07:18 | テスコ

Traffic Jam

f0065083_3305035.jpgお天気はいいものの寒さが戻ったロンドン。暦では昨日から春のはず。そして、今週の日曜日からはサマータイム開始で1時間時計の針を進めます。これから外出もしやすくなるってもの。私も昨日ケントへお友達を連れて行ってまいりました。そこの「おみやげ屋さん」でゲットしたのが、この「Traffic Jam」。交通渋滞を意味する「Trafic Jam」と信号機の3色をかけた駄洒落ジャム。赤はいちご、黄色はアプリコット、緑はグースベリーです。3色を一度にすくうのがなかなか難しい。混ざってしまってあまり綺麗ではないので写真はボツ。お味のほうも混ざりましたが、こころなしかイチゴが優勢でした。お口のなかでジャムが渋滞する一品。

今日はちょっとシアターガイドもやってみます。昨日21日からクリスチャン・スレーター主演で「One Flew Over the Cuckoo's Nest」という新しい劇が始まっております。これは昔、ジャック・ニコルソン主演で映画化された「カッコーの巣の上で」の劇場版と思われます。まだ批評は読んでいないのですが、なかなか面白そうです。(6月3日まで)

そしてイギリス演劇界の大御所、ジェレミー・アイアンが約20年ぶりに舞台に戻ってきたと話題の「Embers」。評判は上々でジェレミーの演技は絶賛されております。(5月10日まで)
f0065083_4243582.jpgf0065083_4263684.jpg
[PR]
by decomaxx | 2006-03-23 04:27 | その他小売店

McDougalls Plain flour

f0065083_22123521.jpg昨日は「The Body Shop」がフランスのロレアル社に売却というニュースが話題だったロンドン。今日は春らしい暖かな日差しです。こんな日はなにか作ってみるかって気分で(きっこ調)スコーンを焼いてみました。主役の小麦粉は老舗の「McDougalls」。日本でいうと「日清製粉」?TescoのBuy1Get1Freeで2袋ゲット。ラッキー。Tescoブランドの小麦粉はなんだかべっちょりな食感だけど、こちらで焼くと外サクサク、中フワフワのいい感じ。ルバーブジャムをつけて、濃い目のミルクティと一緒にいただくと和みます。ラブリーなサンデー向けの一品。
[PR]
by decomaxx | 2006-03-19 22:21 | テスコ

Crufts dog show by Pedigree

f0065083_47931.jpg今年も英国最大のドッグショー「Crufts」が開催されました。1891年にCrufts氏が始めたこのドッグショーも今やぺディグリーがスポンサーとなり華やかな犬の祭典となっております。


f0065083_4101944.jpgバーミンガムで行われたこのショーには32カ国から約22,000頭が参加よ。日本からもミニチュアダックス(だったと思う)が参加していたわ。主催者側は「13時間の長旅にもめげず参加してくれたことを光栄に思う」とコメント。さて、優勝はこちらのCaitland Isle Take a Chance 君。なんという長い名前。カリフォルニアからやってきた5歳のオーストラリアンシェパードです。ええっ、シェパード?私、ずーっと「シープドッグ」だと思っておりました。シェルティにそっくりじゃん!


f0065083_422516.jpg犬の美を競うだけではなく、団体競技なども行われます。これは人間でいうと障害物競走か。もの凄いスピードで走り、飛んでおります。一生懸命な姿に感激。ボーダーコリーってかしこいのね。ふっと心に実家の駄犬がよぎる。同じコリーの種類でどうしてこんなにもデキがちがうのか。悲しくなるわ。ぺディグリーじゃないとだめなのかしら?と購買意欲をくすぐられる。来年も楽しみだわ。

f0065083_4212470.jpgf0065083_4221573.jpg
[PR]
by decomaxx | 2006-03-16 04:30 | その他

Creme egg minis

f0065083_2241431.jpgまだまだ寒いとはいえ、3月も半ばにさしかかりイースターももうすぐです。というわけで、スーパーを始めとした小売店は「イースターエッグ」がところ狭しと陳列されております。私もフラフラと誘われて見ておりますが、イースター用にむりやり卵型にされた「MARS」などもあって、なかなか楽しい。今はまだ山積みされたチョコ達がイースター前にはGoneしてしまう恐ろしさ。そういやイギリス人ってクリスマスからチョコを食べ通しじゃないの?ちょっと疑問を投げかけたりして。


f0065083_22122254.jpgといいながら、私も誘惑に負けて一つゲット。普段も売っているけど、袋入り「mini」バージョンがあったCadburyの「Creme egg」。卵形のチョコの中には白身と黄身が入っております。これってケーキのシュガーコーティングとおなじものね。アマアマです。miniサイズで丁度いい感じ。最近友達がバーミンガムにある「Cadbury World」に行って興奮気味に「絶対行くといい」と推奨。チョコレートの甘い香りが漂いまくっているのだとか。イースターに行ってみようか?とちょっとその気にさせる一品。
[PR]
by decomaxx | 2006-03-12 22:19 | テスコ

Linda McCartney Sausages

f0065083_347565.jpg年に一度行われるドッグショー「Crufts」が昨日から始まりTVに釘付けです。かしこそうでツヤツヤした毛並みの犬達が次々とでてきて興奮。日曜日の決勝戦ではどの犬が優勝するのか?さて動物愛護で有名といえば、ポール・マッカートニー。その前妻はイーストマンコダックの一族で自身もフォトグラファーでもあるリンダ・マッカートニー。このかたはベジタリアンで有名で、ポールも彼女に影響されてベジタリアンになったのだとか。ちなみにあのヒトラーもベジタリアン!

f0065083_3565463.jpgさて、テスコの冷凍食品売り場でひときわ目を引くのがこの赤いパーッケージの「Linda Macartney」ブランド。ミドルエセックスにある「The Vegetarian Kitchen」という会社が作っております。その中のソーセージにチャレンジ。箱からだしたソーせージは薄いピンク色で表面が凸凹で人工チック。薄く油をひいたフライパンで6,7分炒めます。さてお味はというと、これがソーセージにそっくり!知らなきゃ豚肉と思うわさ。中身はWheat Proteinって書いてあるけど、これは見た目も豚肉よ!!結構いけます。8年前に乳がんで他界したリンダの遺志を受け継いだ一品。
[PR]
by decomaxx | 2006-03-11 04:07 | テスコ

Rhubarb & Ginger Conserve

f0065083_2185716.jpgええっ?ネス湖のネッシーってサーカスの像だったの?そんな記事が昨日の新聞にでてましてよ。なんでもグラスゴー大学のクラーク博士によると、1933年にサーカスオーナーのミルス氏が、湖で像が水浴びしているところを見て宣伝に使おうと思いついたのだとか。フ-ン。それが事実だとしても「幻の生き物」として信じていたいわ。

イギリスといえば、妙な野菜がお菓子に使われてもいてよ。ルーバーブという「真っ赤なふき」のような野菜が、よくパイやヨーグルトに入っていたり、ルバーブそのものにカスタードクリームをかけて食べたりします。

f0065083_2295362.jpg今回登場はそのジャム版でございます。おともに「生姜」を従えて、おおよそジャムとは縁遠いコンビを組んでおります。ちなみに「生姜」のジャムもありましてよ。瓶の蓋をあけますれば生姜の香りがプーンと漂います。パンにのせたるは薄茶色のちょっとやわらかめのジャム。ルバーブ様の細切りが見えます。お味のほうは生姜ベースでさっぱりとした大人向き。繊維も豊富で健康によさそう。ネッシー、ヘルシー、メルシーな一品。
[PR]
by decomaxx | 2006-03-09 02:37 | マークス&スペンサー