Rhubarb & Ginger Conserve

f0065083_2185716.jpgええっ?ネス湖のネッシーってサーカスの像だったの?そんな記事が昨日の新聞にでてましてよ。なんでもグラスゴー大学のクラーク博士によると、1933年にサーカスオーナーのミルス氏が、湖で像が水浴びしているところを見て宣伝に使おうと思いついたのだとか。フ-ン。それが事実だとしても「幻の生き物」として信じていたいわ。

イギリスといえば、妙な野菜がお菓子に使われてもいてよ。ルーバーブという「真っ赤なふき」のような野菜が、よくパイやヨーグルトに入っていたり、ルバーブそのものにカスタードクリームをかけて食べたりします。

f0065083_2295362.jpg今回登場はそのジャム版でございます。おともに「生姜」を従えて、おおよそジャムとは縁遠いコンビを組んでおります。ちなみに「生姜」のジャムもありましてよ。瓶の蓋をあけますれば生姜の香りがプーンと漂います。パンにのせたるは薄茶色のちょっとやわらかめのジャム。ルバーブ様の細切りが見えます。お味のほうは生姜ベースでさっぱりとした大人向き。繊維も豊富で健康によさそう。ネッシー、ヘルシー、メルシーな一品。
[PR]
by decomaxx | 2006-03-09 02:37 | マークス&スペンサー
<< Linda McCartney... Monty Python... >>